■ 第13回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会 ■

開催概要  ◇大会長挨拶◇開催案内ポスターはこちらへ◇
大会名:第13回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会
日 時:平成28年11月19日(土)・20日(日)
場 所:KFC Hall & Rooms 国際ファッションセンター/東京都墨田区
     会場アクセスはこちらへ(KFC Hall & Roomsのサイトに移動します)
大会長:鈴木利人(順天堂大学大学院医学研究科精神・行動科学分野教授)
大会テーマ:「周産期メンタルヘルスリテラシーの向上を目指して」
参加費:正会員5,000円/非会員6,000円/学生1,000円
※参加費は当日受付にてお支払いください。クレジットカードは使用できません。

プログラム(予定)  ◇プログラム委員名簿
◆◇◆プログラム日程表 (11月19日11月20日)◆◇◆
◇特別講演① 11月19日(土) ◇
 演者: 北村俊則/北村メンタルヘルス学術振興財団代表理事
◇特別講演② 11月20日(日) ◇
 演者:竹田省/順天堂大学医学部産婦人科教授
◇教育講演 11月20日◇
 演者:新井陽子/北里大学看護学部生涯発達看護学准教授
◇会長講演 11月19日◇
 演者:鈴木利人/順天堂大学医学部附属順天堂越谷病院メンタルクリニック教授・
         大学院医学研究科精神行動科学分野教授
◇シンポジウム① 11月19日(土) ◇
 「ハイリスク対象化で医療連携はどう変わるか(仮)」
◇シンポジウム② 11月19日(土) ◇
 「周産期メンタルヘルスリテラシーの向上を目指して(仮)」
◇シンポジウム③ 11月20日(日) ◇
 「日本の産後ケアを充実させるために(仮)」

参加申込方法◆
E-mailまたはFAXのどちらかで、2016年11月15日(火)までに参加申込をお願いします。

◇E-mailの場合◇
 件名(Subject)に「第13回学術集会参加申込」と記入し、
 1.氏名(ふりがな)
 2.施設・所属名
 3.職種(精神科医、産科医、助産師など)
 4.会員種別(正会員または非会員)
 上記をメール本文に記入し、事務局 mental-3@hac.mie-u.ac.jp へお送りください。

◇FAXの場合◇参加申込用紙
 申込用紙に必要事項を記載して、事務局 FAX;059-231-9049 へお送りください。

※事務局より参加申込受取のメールを返信します。一週間以上たってもメールが届かない場合はご連絡ください。FAXでも参加を受付けますが、受取確認の返信をいたしませんのでご了承ください。


一般演題募集◆ ポスター発表は、第1日(11月19日)の午後を予定しています。
周産期のメンタルヘルスに関わる一般演題を募集します。
◇演題応募締切 2016年7月31日まで締切りを延長しました。
一般演題応募要項 ご確認の上、ご応募ください。
抄録テンプレート
1ページ目の利益相反の有無・倫理的配慮についてチェックを入れた後、2ページ目より抄録を作成してください。
◇様式(利益相反の有無(様式1-B)、COI(様式2-A、様式2-B))は、
 利益相反(COI)のページよりご確認ください。