■ 第16回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会 ■

第16回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会
日 程:2019年10月26日(土)・27日(日)
場 所:千葉大学亥鼻キャンパス 医学部記念講堂・ゐのはな同窓会館
    http://www.chiba-u.ac.jp/access/inohana/index.html
大会長:渡邉博幸先生
    (千葉大学社会精神保健教育研究センター特任教授/医療法人学而会木村病院院長)
テーマ:「こころを守る、支える、育む」

大会長ご挨拶 ◇開催概要 ◇開催ポスター
会場案内 ◇参加者の皆様へ
◇プログラム(予定)はこちら(プログラムは、随時更新してお知らせいたします)
◇参加費
 会員、非会員ともに 事前参加登録:8,000円 当日参加登録:10,000円
 学生(当日学生証提示要)事前参加登録、当日参加登録ともに 1,000円
事前参加登録を終了いたしました。多数の事前参加登録をありがとうございました。
 事前参加登録をされた皆様、また、当日参加登録を予定されている皆様は、
参加登録(事前・当日)についてをご確認ください。
【お詫び】第16回学術集会の事前参加登録(参加登録費を期日までにお振込み)の方には、抄録・プログラム集や名札(領収証)などを、開催2週間前に送付させていただけるよう準備を進めておりました。しかし、10/11~13に台風接近の予報があり、お送りする郵便物(レターパック)到着時の水濡れ・破損を防ぐため、発送日を10月15日(火)とさせていただきます。お届けが遅れますこと、お詫び申し上げます。

プログラム委員名簿
座長・演者の皆様へ ◇PC発表について(演者の皆様へ)
◇一般演題(ポスターセッション)採択一覧 ◇ポスター発表の皆様へ
◇ご発表の皆様へ
 COI状態の有無に関わらず、COIの状況を開示いただきます。COI様式(サンプル)は、本学会HP「利益相反(COI)」にある様式の2-Aまたは2-Bをダウンロードしてください。

★口述発表の場合
口述研究発表スライドの2枚目(1枚目はタイトル、施設名等)に、様式の2-Aまたは2-Bのスライドを挿入して開示してください。

★ポスター発表の場合
発表時には、ポスターパネルの右下に、A4で様式の2-Aまたは2-Bを貼付して開示して下さい。



「託児室」と「授乳室・休憩室」について
第16回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会期間中、お子さまを同伴する参加者の皆様のために、「託児室」と「授乳室・休憩室」を設置いたします。これらについて、万が一の事故や怪我に対して、第16回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会事務局は一切の責任を負いません。
◇託児室:(有料/利用料金の一部を学会負担)定員あり
 ★定員近くになりました。お申込みを早期に終了する場合があります(2019.07.29記載)
 託児サービス(有料)の利用を希望される方は、事前にメールにて予約が必要です。
 「託児室開設のお知らせ」をお読みになり、ご理解・ご同意の上、お申込みください。
 ご予約メールアドレスは、「託児室開設のお知らせ」内でご確認ください。
 託児サービス委託予定先:“Little Garden” http://littlegarden-inter.com/(外部サイトを開きます)
◇休憩室・授乳室:(無料)
学会場である千葉大学亥鼻キャンパス内に授乳室を設ける予定で準備しております。「授乳室・休憩室について」をお読みになり、ご理解の上ご利用ください。

企業の皆様へ
広告協賛申込締切 募集終了いたしました
企業展示申込締切 募集終了いたしました
寄付金申込締切 2019年10月25日(金)
趣意書・申込書のダウンロードはこちら