■ 第17回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会 ■

第17回学術集会
一人ひとりの妊娠・出産・育児 ~母子の視点から考える~
第17回日本周産期メンタルヘルス学会 学術集会の開催延期のお知らせ

参加予定者の皆様 各位

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大と「緊急事態宣言」の発令に伴い、当学会におきましても、今年度の第17回学術集会(2020年10月31日、11月1日:日本赤十字看護大学(東京))の開催延期について検討して参りました。感染流行の現状を大変憂慮しており、影響が長期化する可能性や、終息後の再度の感染拡大の可能性なども否定できません。このようなことから、学術集会を2021年秋頃まで延期することとなりました。なお今後の日程については、感染状況を慎重に判断し、決定次第お知らせ致します。
次回の学術集会に向けて最善の準備を行うように努力して参ります。COVID-19の一日も早い終息を願い、皆様と東京でまたお会いできることを願っております。

2020年5月8日

日本周産期メンタルヘルス学会 理事長
鈴木利人
第17回日本周産期メンタルヘルス学会学術総会 大会長
笠井靖代

第17回学術集会専用
ページ

学術集会専用ページにジャンプします。
(日本周産期メンタルヘルス学会ホームページから違うページへジャンプします)